Oracle Help for the Web?????????????


ヘッダーをスキップ

「条件付セル・フォーマットの作成」ページ

前へ
前へ
次へ
次へ

このページでは、ワークシート・データ・セルをここで定義する条件に応じて指定のフォーマットで表示する、条件付セル・フォーマットを作成できます。

たとえば、Profit SUMアイテムが$10,000より大きいときにワークシート・データ・セルの背景を青で表示するようにフォーマットを設定するには、次の操作を実行します。


このページは、次のページでも表示されます。

「条件付セル・フォーマットの編集」ページ

その他の条件付フォーマット設定オプションの詳細は、次の項目を参照してください。

「フォーマット・ワークシート・データ・リンク」

「条件付フォーマット(テーブル/クロス集計)」ページ

「条件付ヘッダー・フォーマットの作成」

「ストップライト・フォーマットの作成」

名前

このフィールドに、条件付セル・フォーマットの名前を入力します。Discoverer Viewerではデフォルト名が生成され、ユーザーによる編集が可能です。

アイテム

このドロップダウン・リストを使用して、条件付フォーマットを適用するアイテムまたはメジャーを選択します。数値アイテム(Profitなど)を選択する必要があります。

演算子

このドロップダウン・リストを使用して、「値」フィールドで指定した、選択したアイテムまたはメジャーの値に対して使用する演算子(>、<、=など)を選択します。

このフィールドに、選択したアイテムまたはメジャーに適用する値を入力します。このフィールドに入力した値が、選択したアイテムまたはメジャーに適用されます。選択した演算子は、この値に適用されます。このフィールドには、数値を入力する必要があります。

ディメンション

この読取り専用フィールドには、条件付フォーマットを適用できるディメンション(Year、Region、Cityなど)が表示されます。

注意: このフィールドは、クロス集計ワークシートについてのみ表示されます。

メンバーへのフォーマットの適用

この読取り専用フィールドには、フォーマットの適用対象として選択したディメンション・メンバー(2002、East、Bostonなど)が表示されます。

注意: このフィールドは、クロス集計ワークシートについてのみ表示されます。

編集

このアイコンを使用して「<メンバー>の選択」ページを表示し、条件付フォーマットを適用する1つ以上のディメンション・メンバーを選択できます。たとえば、メンバーがCityの場合、特定の都市(Parisなど)を選択し、条件がTRUEのときにこの都市に条件付フォーマットを適用するようにできます。

注意: このフィールドは、クロス集計ワークシートについてのみ表示されます。

注意: 選択の編集を可能にするディメンションのテーブルが表示されずに、選択を変更できないというメッセージがDiscovererで表示される場合があります。Discovererでは、次の場合にこのメッセージが表示されます。

太字

このドロップダウン・リストを使用して、条件付セル・フォーマットで太字フォーマットを適用するか削除するかを選択します。

斜体

このドロップダウン・リストを使用して、条件付セル・フォーマットで斜体フォーマットを適用するか削除するかを選択します。

下線

このドロップダウン・リストを使用して、条件付セル・フォーマットで下線フォーマットを適用するか削除するかを選択します。

背景

このカラー・パレットを使用して、条件付セル・フォーマットで適用する背景色を選択します。

フォント

このカラー・パレットを使用して、条件付セル・フォーマットで適用するフォントの色を選択します。

枠線

このエリアを使用して、選択したワークシート・セルの罫線のスタイルおよび罫線の色の書式設定を選択できます。

注意: このフィールドは、OLAP接続を使用している場合にのみ表示されます。

スタイル

このドロップダウン・リストを使用して、選択したワークシート・セルの罫線のスタイルを選択します。

注意: このフィールドは、OLAP接続を使用している場合にのみ表示されます。

線の色

このアイコンを使用してカラー・パレットを表示し、選択したワークシート・セルで使用する罫線の色を選択できます。

注意: このフィールドは、OLAP接続を使用している場合にのみ表示されます。

アウトライン、下、上、左、右

これらの行を使用して、選択したワークシート・セルすべてに使用する罫線を設定できます。

注意: このフィールドは、OLAP接続を使用している場合にのみ表示されます。

数値

このエリアには、数値のカテゴリに応じて異なる内容が表示されます。

カテゴリ

このフィールドを使用してカテゴリを選択すると、適切なコントロールが表示されます。選択したカテゴリに応じて、次のコントロールが表示されます。

注意: このフィールドは、OLAP接続を使用している場合にのみ表示されます。

注意: 1つの数値フォーマットが適用されるカテゴリは1度に1つのみです。選択したカテゴリにのみ設定が適用されます。

日付

このエリアには、日付のカテゴリに応じて異なる内容が表示されます。

カテゴリ

このフィールドを使用してカテゴリを選択すると、適切なコントロールが表示されます。選択したカテゴリに応じて、次のコントロールが表示されます。

注意: このフィールドは、OLAP接続を使用している場合にのみ表示されます。

注意: 1つの日付フォーマットが適用されるカテゴリは1度に1つのみです。選択したカテゴリにのみ設定が適用されます。

注意