Oracle Help for the Web?????????????


ワークシート・ポートレット: グラフ設定のカスタマイズ

| フィールドの説明 | 関連ヘルプ・トピック | 追加情報 | このページの表示方法 |

このページでは、グラフのスタイル、サイズまたは設定を変更して、ワークシート・ポートレットをパーソナライズできます。たとえば、棒グラフから折れ線グラフへグラフ・スタイルを変更して、ポートレットをパーソナライズする場合などに、このページを使用します。

注意: これらのオプションは、他のOracle Portalユーザーではなく、ユーザー自身がポートレットを表示する場合にのみ反映されます。他のOracle Portalユーザーのポートレットの表示方法を変更するには、ポートレット公開者がポートレットの横にある「デフォルトの編集」リンクを使用する必要があります。

先頭に移動フィールドの説明

グラフ設定

次のオプションを使用して、ポートレットに表示されるグラフのフォーマットを設定できます。

フィールド 説明
タイプ

次のドロップダウン・リストを使用して、グラフ・タイプ(すなわちカテゴリ)およびサブタイプを選択します。

左にあるドロップダウン・リストを使用して、グラフ・カテゴリ(棒グラフ、折れ線グラフなど)を選択します。右にあるドロップダウン・リストが更新され、選択したグラフ・カテゴリに使用できるグラフのサブタイプが表示されます。

右にあるドロップダウン・リストを使用して、ポートレットに表示するグラフのサブイプを選択します。たとえば、折れ線グラフ・カテゴリを選択した場合に使用できるサブタイプは、折れ線、二重-Y折れ線、パーセンテージ折れ線、および積上げ折れ線です。

実行

このボタンは、「タイプ」ドロップダウン・リストを使用して選択したグラフ・タイプおよびサブタイプを適用する際に使用します。

このフィールドを使用して、ピクセル単位で幅の値を指定し、グラフの幅を変更します。「実行」をクリックしてグラフを更新します。
高さ このフィールドを使用して、ピクセル単位で高さの値を指定し、グラフの高さを変更します。「実行」をクリックしてグラフを更新します。
実行 このボタンは、「幅」および「高さ」フィールドで指定したグラフの幅と高さの値を適用する際に使用します。
3D効果 このチェック・ボックスを使用して、選択したグラフ・スタイルの3次元(3D)バージョンを作成できます。
グラデーション このチェック・ボックスを使用して色に濃淡を付け、グラフの効果を高めることができます。たとえば、棒グラフの青い棒に淡青から濃青へと段階的なグラデーションを付けることができます。

先頭に移動関連ヘルプ・トピック

概要:

先頭に移動追加情報

『Oracle Business Intelligence Discoverer Oracle Application Server Portalでのワークブック公開ガイド』

『Oracle Business Intelligence Discoverer Plusユーザーズ・ガイド』

『Oracle Business Intelligence Discoverer構成ガイド』

Portal Center:

詳細は、Portal Centerのドキュメント・セクションにアクセスしてください。

先頭に移動このページの表示方法

このページを表示するには、Discovererポートレットの上部にある「カスタマイズ」リンクを選択し、グラフ・エリアの「更新」をクリックした後、「グラフ」リンクを選択します。Discovererポートレットの作成方法の詳細は、『Oracle Application Server Discoverer Plus ユーザーズ・ガイド』を参照してください。